静かな奇跡を起こす超意識♪

願望実現、精神世界、恋愛、美容、健康、趣味の写真など綴っていきます

これって大丈夫?今話題のあれについて・・



今朝のヤフーニュースでこんな記事が出てました。

「ふぁいざー製5–11歳にも効果」

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6405003

 

「発表によると、臨床試験には5~11歳の2268人が参加。大人が接種する量の3分の1の量を2回、3週間あけて接種したところ、16~25歳の臨床試験結果と同程度に、ウイルス感染を防ぐ抗体ができることが確認できたという。

副反応についても、16~25歳と同程度で、深刻なものはなかったという。

 2社は、生後6カ月~2歳、2~5歳についてもそれぞれ近く臨床試験の結果を出す予定としている。

 

これ、大丈夫ですか?

 

副反応というのは、打った直後からどの程度の日数を指すのかわからないけど、

その後、1年、2年それ以上の後遺症など経過観察していませんよね?

それを安全と言い切るのは怖過ぎます。

 

すがさんは、以前会見で何度も「今は治験」と言っていました。

今、打ってるわくちんもまだ治験です。

 

「安心安全」と言い切ってる政治家さんがいるけど、何を持って安心安全と言ってるのか私にはわからないのです。

 

まだ「治験」なのに。

コロナを言い出したのが昨年1月。

当初、専門家はマスクも感染に意味ないと言っていました。

それが今はマスクすることに効果あると。

それも市販に普通に売られているマスクで。

マスクさえ着けていれば手作りマスクのスカスカでも良い。

なんかおかしいのよね。

 

治験のわくちん打って、打った人のその後の経過観察もしていないよね。

 

主人の会社の持病も何もない健康だった45歳の人、ワクチン打って3日後ぐらいに体調悪くなりそのまま入院してもう1ヶ月経つそうです。

未だに重篤で退院できそうにないとのこと。

他にも3人ぐらい体調不良でずっと休んでるそうです。

そして、私の友達の会社の人も最近休んでる人が増えて来たと。

 

こうやって調子悪くなってもわくちんとの因果関係は認められないし。

 

わくちん打っていない時は、周りでコロナになった人誰一人聞いたことないのに、

わくちんうち始めたら身近に調子悪い人どんどん聞くようになりました。

どういうことなんでしょうね。

 

私自身もコロナが騒ぎ始めた頃からテレビが信用できなくて、マスクほとんどしないで生活して来ました。

その代わり、免疫力上げることは自分なりに色々やりながら。

一度も体調悪くなったことありません。

 

なるべく手作り。

調味料は化学調味料ほとんど使いません。

砂糖はほぼ使わない。

パンはなるべく食べない。

なるべく自分の住んでる土地で作られた野菜などを購入。

無農薬、化学肥料を使わないか軽減されてるもの。

コンビニおにぎりお弁当などほぼ食べない。

柔軟剤はアロマで手作り。

洗濯洗剤は竹炭の水。

シャンプー、リンスも竹炭。

石鹸は手作り。

 

でも、以前の私は無頓着だったので、全くそういうことに意識してませんでした。

しかし、息子のアトピーをきっかけになるべく意識してこうなったんです。

 

すると身体も感覚的にもいい感じ!

直感というか、思ったことが現象化することもとても多いし。

 

だから、今回も私はわくちんはとても違和感があるので打たないのですが。

アレルギーがあったのもあるしとても怖いし。

 

テレビは戦後GHQにより洗脳道具として利用されることになったのはもう明らかですよね。

 

息子のアトピーで色々調べまくったのだけど、最後にはもう何を信じていいのか本当にわからなくなり、希望を失っていました。

しかし、自分の感覚だけを頼りに良いと思うことをまずは私の身体で実験し(私もアトピー持ちだったので)私の身体の反応を見て息子に為していました。

でも、最終的には息子自身の感覚が息子にとって一番良かったんです。

(息子が自分で決め自分の良い思うものを試した)

 

なので、テレビの情報だけを信じるのではなく自分の感覚を大切にした方がいいと思います。

 

「皆んな打ってるから」とか「テレビが大丈夫と言ってるから」とか。

 

ここまでわくちん広がり毎日毎日テレビで言ってたら打たない人は非国民みたいだけどね。

 

早く皆んな打ってコロナ終息させよう!

と思う気持ちもわかるけど・・

 

コロナは秋には一旦終息するのかな?

まだまだなのかな?

でも今年から来年にかけてインフルエンザが流行る予測してるみたい。

なぜそんなことがわかるのかな?

 

インフルエンザわくちんも今年からOK?

そういえば、コロナが流行ってた時、全然インフルエンザ流行らなかったの何故?

 

私はこの何故?という疑問が湧いたら調べまくります!笑

そしたら、インフルエンザの検査をしちゃダメという通達がお医者さんの方へあったみたいですよ。

それも何故?ですよね。

 

ここから先をあまり書くと削除されると困るのでまた別の機会に。

お香作りするのでその時にでも。


そんなこんなで、もう打っちゃった人多いと思うけど、違和感ある人は解毒した方がいいと思います。

 

わくちんの成分見たら、どうしてイベルメクチンが良いと言われているから納得します。

イベルメクチンが何の薬なのかもぜひ、調べてみてください。

 

そして、最初の記事の話に戻るんだけど、

臨床試験には5~11歳の2268人が参加。大人が接種する量の3分の1の量を2回、3週間あけて接種したところ・・」

とあるけど、現在、中学生や高校生、大人も男性、女性と体重が違うのに皆同じ量のわくちん打ってるの?と思ったのです。

 

集団接種で会場で順番に接種してるのって、全部同じでしょ?

大丈夫なのかな?

特に中学生、高校生。

 

よーく自分で調べて判断しないといけないですね。

 

ちなみに、友達の家族全員が毎年インフルエンザのわくちん打ってて、毎年全員インフルエンザになっていました。

うちの家族は毎年全員打たなくて、毎年全員罹ったことありませんでした。

それで私はおかしいと氣づきました!

 

 

今朝はこのニュース記事で疑問に思ったので書いてみました!

 

今日は良いお天氣☀️

太陽の光を浴びてビタミンDをしっかり生成しよう〜♪

 

 

 

 

※今現在、人と人との会話、コミュニケーションがなかなか取りづらい世の中になって来ました。自分と同じ思いの人たちとの交流の場になればいいなと思い、「まんまるコミュニティの場」というのをFacebookグループで作りました。

氣になる方は覗いてみてくださいね!

不思議なことなども載せてます!(*^^*)

https://www.facebook.com/groups/367702491613954/

 

 

 f:id:lana2:20210921103139j:plain

 

  

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ

にほんブログ村


心理療法ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村