静かな奇跡を起こす超意識♪

願望実現、精神世界、恋愛、美容、健康、趣味の写真など綴っていきます

身体のエネルギー発電は塩?


お久しぶりです。

ちょっとご無沙汰している間にもう年末になってしまいました!
明日で今年も終わりですね。

 何かとバタバタと忙しく、そして最近すごい情報量で、ほんと知らないことばかりだとまたまた改めて氣づきました。

 

興味のあることにしか意識が向かないので、それ以外のことは情報が入って来ません。

SNSなど膨大な情報が溢れかえっているけど、やっぱり直接人と会い、その人のエネルギーを感じ、その人の体験を聞くのが一番だなぁと思いました。

 

そして、うちの主人がなんと会社の健康診断で引っかかり、大腸癌で要検査になり病院で内視鏡の検査をしました。

そしたらポリープがあることがわかり、それを取るかどうかの判断を迫られ当日すぐ手術で取ってしまいました。

私は、もしそんなことになっても取らない方がいい!と言っていたのに、お医者さんの誘導に負けさっさと取ってしまいました!

検査の前に、検査で腸を傷つける場合があり、それが原因で出血があったり合併症が起きたりする可能性があるので、それを承知の上で検査をします。というような同意書に私もサインしました。

これでもし本当に何かあっても責任は取りませんよー!ということですね。

下手っぴーな先生で腸を傷つけられたとしても文句言えないのです。

でも、ポリープ取ってもらって本人は安心してるみたいなので、それはそれで良かったのかなと思っています。

あとは今後何事もないよう、食事など氣をつけて過ごせばいいですね。

だけど、これワクチンも同じだなぁと思いました。

ワクチン打ってどうかなるよりコロナに感染する方が怖い。

ポリープ取ってどうかなるより癌になる方が怖い。

同じ手法ですね!

癌も相当怖がらせてますから。

でも、癌になった場合の癌治療の方が怖いです。

私も10年ほど前に子宮癌検診で要検査の結果が来ましたがそのまま放置しています。

でも無症状で身体に異変は起きていません。

何かあれば身体が教えてくれると思ってるから。 無症状感染なんてないですよ。

身体に毒が入れば熱が出たり痛みが出たり嘔吐したり下痢したり、身体は毒を出そうとしてそういう症状が出ます。

無症状は健康ということですね!

 

 

今日は私が実践しているお塩について書きます!(*^^*)

 

現在、日本では減塩!減塩!と言われていますよね。

塩の取り過ぎは高血圧になる!

血管が詰まる!病氣になりやすい!

そんなことをTVなどで報道し減塩!減塩!と言ってるから、皆、減塩しています。

 

今から数年前に友達が塩水を飲んでいる!と言ったんです。

えー!ばかじゃないの?と当時は思いました!笑

だって、塩の取り過ぎは身体に良くないと信じていたから。

なので、勧められたけど絶対飲まないよ!そんなの!!と心の中で思っていました。笑

しかし!今では毎日飲んでいます!(*>∀︎<)

 

塩水飲み始めてかれこれもう7,8年になるけど、病氣になるどころかめちゃくちゃ元氣です!
今度は私がこんなことを言うとえー!!とびっくりされ、親なんて「何かの宗教にでも入ったん??」なんて言います。
ま、お塩信者ではありますが・・笑

 
塩の成分はミネラル。私たちのカラダに必要な成分です。
塩不足になるとカラダのあちこちが故障して働かなくなります。

塩不足になると
循環不全、血圧低下、脱水症状、ショック症状、むくみ、新陳代謝が衰える
カラダに電気信号を送らなくなる。

カラダに電気信号を送らなくなるということは、思考などにも影響を与えます。
ボーとして自分で判断ができにくくなる。洗脳しやすくなるんですね。
痴呆症は塩不足があるかもしれません。

昔の拷問に「塩抜き」というのがあったそうです。
人間のカラダから塩を抜くとたちまち弱り思考も停止するので一番酷い拷問だったと言われています。
それぐらい私たちのカラダにとって塩は大切なものなんですね。

海に囲まれた日本は、戦前、塩田が各地にありました。
日本食を見るとわかるけど、味噌や漬け物、塩漬け、梅干し、おむすびなど保存食が多いです。
保存ができて殺菌効果もありカラダに良いって最高ですよね!

戦後、小柄な日本人がなぜ元氣なのか調べたら、塩文化だということがわかり、塩田を潰し、その代わり化学的な精製塩を作ったのです。
日本人潰しですよね!

現在、お店で出回っているのはほとんど精製塩です。
天日塩はほとんどないのでは?

戦後、いろんな病氣になり、年を取るとボケるというのは、老化じゃなんじゃないかな。
塩不足でそうなるのだと思います。
こんなに科学技術が発達して、病院でも新医療が取り入れられてるのに病氣が減らず病院もめちゃくちゃ多いのが不思議ですよね?

みんな元氣になれば病院に行かなくてよいです。

お医者さんが病氣を治す人であればきっとそれを望んでいると思いますよね??


みんなお塩をたくさん取って健康になりましょう!!

1年分の医療費を払うことを思えば天日塩なんて安いもんです。

免疫力も上がるし、変なウィルスからも守れます。
この地球上にもともとウィルスは山のようにいます。
ウィルスと共存してきたから、人間は抵抗力つき平氣なんです。

洗浄液でシュシュするより、塩水でうがいしたり手を洗えばいいんです。

お風呂にも塩をいれれば皮膚吸収し、お肌もスベスベになり若返ります♪

 

皮脂吸収って結構すごいらしくて、毎日洗うシャンプー、女性は子宮に溜まるらしくて、お産した後の羊水がシャンプーの匂いがすると聞きたことがあります。

そんな中に赤ちゃんがいるとしたら生まれて来た赤ちゃんがアトピーだったりするの意味がわかります。


そういうことに氣づけば、自分のカラダのこともっと知りたくなるし、もっと大切にすると思います。

TVで宣伝しているものは良いものだとずっと思っていたけど、よく考えたらその逆だったのかもしれません。

赤ちゃんの紙おむつも生理用品や介護用品、一番デリケートな部分に化学繊維を使ったものを当ててるのだから、おむつかぶれするのも当たり前だし、女性もかぶれたり、生理痛が酷かったりどこか具合が悪くなるのはそのせいかもしれませんね。



そして、現在お顔にまでマスク!
おむつや生理用品と同じような素材でできている不織布。
肌や唇が荒れたり、頭痛がしたり頭がぼーとしたり、やけに眠く感じたり、
そんな症状があればマスクのせいかもしれませんね。
もしかしたら痴呆もすすんだりして・・


便利で良いときもあるけど、便利さのせいで私たちのカラダの機能が低下していては元も子もないですよね。


あと、呼吸。
これものすごく大切です。

鼻と口で呼吸して生きている私たち。
呼吸がちゃんとできていないということは、酸素がカラダに行き渡っていないということです。
マスクの化学繊維、化学物質をもう2年間毎日吸ってるわけだから、外で思いっきり深呼吸するということがいかに大切かということがわかります。マスクを外せばその当たり前なことに氣づけます。

しかし当たり前のことが今できていませんよね。
そろそろ、マスク外して前の生活に戻らなければ、もしかしたら新しい生活様式でずっとマスク着けたままになるかもしれません。
おむつや生理用品、介護用品のように。

怖いですね。

呼吸をしっかりして免疫力上げていつまでも健康でいましょうね!


私がいつもやっていることをちょっと書きますね。



【私が実践していること】

◆シャンプーの代わりに塩で洗う。
洗面器に大さじ1ぐらいの塩を入れ、パシャパシャ洗います。その後洗い流します。

 ◆塩水を飲む
1リットルの水に9グラムの塩を入れる。
体液と同じ量なので一日に1リットル飲んでも大丈夫。

最初は辛いと思うので塩を半分の量から始めるのがオススメ。


◆目薬の代わりに。
上の分量の半分ぐらいのお塩の量の塩水で。

 
◆歯磨き粉の代わりに。
少量のお塩で磨きます。

バスソルト
山盛り大さじ1〜2ぐらいのお塩を入れます。
 
◆お料理に
ご飯を炊くとき、お味噌汁やあらゆるお料理に必ず入れます。
 
◆魔除けに
部屋の四隅に盛り塩。お塩を入れた袋を車の中にも置いておく。
バッグの中にも。


f:id:lana2:20211230014834j:plain


 
お塩生活をしていると、からだがスッキリし、朝の目覚もとても良いです。
そして、思考もクリアになり直感力も冴えてくるように思います。


あと、塩水で電氣発電できるんですよね~
塩水で発電できるランタンも売られています。

でも、発電するには塩水だけではダメなようでマグネシウムが必要みたいです。
ということは、お風呂にお塩とマグネシウム入れると、私たちの身体はエネルギーが
充電されますよね~

だから、お風呂にマグネシウム入れると体調がよくなると言われているんですね!

そして、私はお風呂でよく閃くんだけど、電流が流れるからかもしれませんね。
お風呂に浸かる風習がある日本人ってやっぱすごいですね!


歴史を調べるといろんなことがわかりますね。

それにしても日本人、すごいですね!

明治時代の西洋文化って、なぜそんなに取り入れたのか不思議です。
 
 お塩生活、試してみてくださいね。

それでは、また・・
 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ

にほんブログ村


心理療法ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村