静かな奇跡を起こす超意識

願望実現、精神世界、恋愛、美容、健康、趣味の写真など綴っていきます

この世界の真実はいったい何なんだろうか?と考えたら・・

 私は疑い深いところがあり、何でもすぐ調べたくなります。
(人のことはすぐ信じてしまうんだけど 笑)

昔から不思議に思っていたのが月。
子どもの頃、かぐや姫のお話を読んだとき、よくわからないけど月というものがとても不思議でした。
 
空を眺めるが好きでよく夜の空を眺めていました。
遠い月なのにすごく近くに見えるのはなぜ?
 

 

f:id:lana2:20210510153428j:plain

 

これは一眼レフカメラの望遠レンズ撮りました。

 
 
地球と月の距離は384,400キロと言われています。(ウィキペディアより)
そして地球1周は40,075キロだそうです。

月面着陸したアポロ11号は、地球から月まで102時間45分40秒で辿り着いたそうです。
ロケットのスピードがわからないので、時間の感覚がよくわからないのだけど・・
数字を見る限りではかなり遠そうですね。
 
 
で、こんなに遠い(と思っている)月なのに、普通の望遠レンズでクレーターまで見えます。
 
見えるのが普通なのかな??
 
 
 
でもね・・
 
 
月が地球から30〜100キロ地点にあるとしたら?
クレーターが見えてもおかしくないよね?
 
 
以前、ある人から地球は平面でドーム型になっていると聞いたことがありました。
 
 
 
f:id:lana2:20210510161433j:plain
 
このドームの中を月と太陽がグルグル回っていると言うのです。
なかなか面白い!!


そう考えると月へ行くことも果てしない旅ではないので行けそうですよね!

いろいろ調べてみると、古代は月平面説が多かったそうです。


f:id:lana2:20210510163518j:plain

 これは生命の樹を表したものです。

こういう発想だったのかな?


 こうなって来ると自然現象というものが何なのかわからなくなって来ます。

月は人工で電波を地球に送っているとか、いろいろ出て来ます。


私はどっちもありえるなぁと思うのだけど、本当にアポロ11号が宇宙に行って「地球は青かった」のを見たのか?

宇宙は本当にあるのか?
宇宙人は?
いろいろ疑問が出て来ますねー
 
じゃあこれらが今の私たちに直接何か影響があるの?
どっちでもいいんじゃない?
てことになりそうだけど・・


何が本当で何を信じるかは人それぞれなわけで、
それぞれが信じた世界で生きていることになります。

ということは、個人個人自分が信じた世界で生きているということですねー!


今のコロナ騒動も信じている人はコロナが存在する世界。
信じていない人はコロナは存在していない世界。


TVや新聞など一切、報道番組を見なければ、それは知らないことなので存在していないことになります。

でも毎日見ていると、恐ろしい世界です。

人のこともあれこれ想い巡らして悩むこともあるけど、
それも考え方、捉え方で世界が変わって来ます。


あなたは綺麗!世界一綺麗!
あなたは素晴らしい!
と毎日毎日繰り返し言われ続けると、だんだんその氣になって来ます。
そしてそれが本当だと思い込み、ついにその言葉通りの人になります。
 
嘘も言い続けるとそれが本当になります。
嘘だと疑わなければそれが真実です。

何が本当で何が嘘かもわかりません。


しかし、自分が信じたことのみが本当のこと真実になるんですね。


面白い映画があります。
トゥルーマンショー」
これは、もしかしたらこの世の中を表しているのかもしれません。


 
誰かの思い描いた世界ではなく、自分の想い描いた世界で生きていきたいなと思います。


しかし、地球は球体か平面か氣になりますー!

 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村


心理療法ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村