静かな奇跡を起こす超意識♪

願望実現、精神世界、恋愛、美容、健康、趣味の写真など綴っていきます

ミツバチがいなくなると人類滅亡?!

 

実はこの2週間ほど、私の顔が大変なことになっていました!

目のまわりが腫れ上がり、両目一発ずつ殴られたのか?というぐらい😂

なぜ、そんなことになったのかというと、、ハチミツを目の下辺りに塗ったのです!

 

なぜそんなとこに塗ったのかというと、プツプツ出来物ができてたので、ハチミツは抗菌作用もあるしアレルギーなどにも効果があると聞いたのでやってみたのです(^_^;)

なんでも実験生活をやって来たので試したくなるのです!笑

でも、まさかそんなことになるとは予想外でしたー!(^^;;

かぶれたのか?デトックスが起きたのか?それはわからないけど、なんとか治ってきました!

 

マスクしたくないのにマスクしなきゃ外に出られないぐらいだったから、マスクも一概には否定できないな。。と少し考えさせられました。

しかし、マスクしてると蒸れて余計悪化することもわかり、やっぱり通気性が悪いし化学薬品のような変な匂いもするし、これを毎日、もうそろそろ3年目が来るとなると、やはり身体には相当悪いな。。と思いました!

ずっとしてる人は、多分、感覚が麻痺してると思うので匂いとか息苦しさは感じなくなってるかもしれませんね。慣れって怖いと思います。

 

そんなこんなで、ハチミツで大変な目に合ったけど、でもハチミツ食べても何ともないのでハチミツが悪いわけじゃないのです。

無農薬無科学肥料のモノでフルーティな香りがしてとても美味しいハチミツなのです!

なので、私みたいに肌に塗らなければ大丈夫!

ま、そんなことする人いないと思うけどね!笑

 

現在、ミツバチがどんどん少なくなってきてるそうです。

それは農薬、遺伝子組換え作物のせい?

ミツバチでも日本ミツバチは、「セイヨウミツバチの何倍も農薬に弱い」という弱点があり、農薬被爆で死滅する事例が報告されているそうです。

農薬のかかっていない自然の花々が沢山ある場所でしか繁栄出来ない日本ミツバチ。

最近は農業の衰退によって、里山に咲く花の数も減っているそうですね。

蜂蜜が採れなくなる事もだけど、それ以上に自然界にとっての大問題が起きている思います。

花粉を運んで受精を促し自然の草花や樹木が繁栄する為にとても大切な働きをしてくれています。

日本の今の自然、生態系を維持し今後も繁栄していく為には、野生の日本ミツバチはとても大切な、なくてはならない生き物。

ミツバチがいなくなると人類は4年ほどしか生きられない!とアインシュタイン博士は言っていたようです!

 

現在、食料危機で昆虫食を!と言ってるけど、昆虫がいなくなると地球の生態系が崩れ、人間の食料危機どころか動物たちの食料危機になります。

AIがどんどん進化し本当にこの地球はデジタル化し、本当にバイオロボの世界になるんじゃないかと心配です。

実際、ムーンショット計画に向かって突き進んでいるしね。

 

農薬のない、自然豊かな場所こそが、日本ミツバチにとっての楽園!

それは私たち人間にとっても楽園!

 

現在、無農薬無科学肥料で農業している人たちが増えています。

都会から田舎に移住している人も増えています。

手遅れにならないために、これからの子どもたちのために楽園を取り戻したいですね。

 

今回の私のハチミツ騒動でまたいろんな氣づきを頂きました(^。^)

ハチミツ、大切に頂きましょう♪